採集記管理No.P201

大阪北部某市での樹液採集記
(採集日 2017.07.02)
  


本日はいよいよネブトクワガタの樹液採集の3回目の定点観測になりますが,関西地方の梅雨も ようやく雨が降り続き 気温も上がって来ています。やっと梅雨らしくなったのでしょうかね(笑)。そんな訳で 今日の気象条件は 朝6時現在で 晴れ,気温25℃,湿度92%となりましたが これは おそらく樹液採集の条件としては 最高じゃないでしょうか!また時期的にも そろそろ良いタイミングでは!と過去2回の定点観察採集より 考察できました。とにかく 考えてばかりいないで 出陣しましょう♪いつものように 朝,早く起きて 車に飛び乗り 何時もの車を停めている場所に駐車したら これまた何時ものとおりに 歩いて目的地に向かいます。2年前より 何度も歩いてきた道ですが今年は 良い思いばかりでしたね。そんなことを漠然と考えていると目的地に到着ですね。
最初は まずは 第1エリアに入ります♪第1エリアでは まずは中心となる御神木のチエックからですね。高温多湿ですから 樹液の出もかなり良いですね!この御神木からは 8♂,2♀のネブトがついています。流石に御神木ですね!今年過去2回の採集よりも今回は御神木の威光を見せつけています。次に 今年,30㎜♂が採れた 注目の木も見てみると やはり ネブトが付いていますね・・・・・・・・・この木は来年以降も注目ですよね!更に付近の木もチェックすると ポツリポツリとネブトが付いて居ます。第1エリアでの順調な滑り出しに気を良くして次の第2エリアに向かいましょう♪

第1エリアでの採集結果です。
    16♂,2♀
際立って大きい個体は居ないのですが
25㎜クラスが4♂と粒ぞろいでは有りましたね


ほんの少しですが歩いて第2エリアにはいります。ここは御神木にしかネブトクワガタが居ませんが 数が多く採れます。ですが大物♂はあまり期待できないと思っていましたが 今日はここが面白い場所になって居ました。予想を大きく裏切り 1本の御神木より MAXは27㎜♂,次が26㎜♂,その次が25㎜♂♂と 大物揃いであった。しかこのも1本の御神木から 20♂,7♀ものネブトが付いていました。居たのは相変わらず その御神木だけでしたが・・・・・・ 裏切らなかったのはこれだけですね(笑)。結局,どのエリアも それぞれに 平等にネブトクワガタは 居るのかなぁ~~。


第2エリアでの採集結果です。 
    20♂,7♀
MAXは27㎜超の1♂,他にも26㎜,25㎜♂♂
が混じる大物揃いでしたね。



最後に第3エリアに入ると ここも相変わらず 多くの樹から 樹液を確認して ローラ作戦で 掻き集めると 20♂,5♀でMAXは26♂が採集出来ました。 けれど ここまで来ると もう藪蚊の攻撃と採集も もういいか!?と云う気持ちが複雑に入り組み 集中力が落ちてきました。ですから 探せばまだ居ると思うのですが この辺で勘弁してやる(笑)。と言う訳で 撤収しましょうね♪


第3エリアでの採集結果です。
    20♂,5♀ 
MAXは26㎜超の1♂



今日は条件が良く 最終的には56♂14♀と多く採集出来ましたね。また 今日採集した成虫の殆どが新成虫ばかりで 標本向きな完品ばかりでしたね。中にはまだ赤い新成虫も多く見られて 良かったです。おそらく 今日がこのポイントでのネブトクワガタの樹液採集のピークでしょうね♪
今日の採集で私の長袖の薄手のシャツは もう汗でびっしょりでした。車に乗り込む時に 着替えてサッパリとして帰路にむかいますが 今日はホンマに暑かったなぁ~~としみじみと思います。
これでこの場所での定点観察採集も3回目が終了しましたが あと1回,行く予定は有るのですが どうしようかなぁ・・・・・・。実を言うと 少しネブトクワガタ採集に飽きて来ました(笑)。この時期は カミキリムシで面白い採集が色々と有りまして 本当はそちらの方面にも行きたいという気持ちもありまして 迷うところですね。