採集記管理No.P200

大阪北部某市での樹液採集記
              ー30㎜オーバーネブトクワガタ採集記ー

(採集日 2017.06.04)
  


今年は 新芽採集のタイミングと私の休日や用事との兼ね合いが悪く とうとう 行けずじまいでした(´;ω;`)。そうこうしているうちに 樹液採集の時期が来てしまいました(・□・;)。しかし 先週までの暑さが嘘のように 寒くなってきました。今年も気候不順で 虫採りの時期の選定の難しかしさを感じております。今日の朝も 快晴ですが気温は15~16℃と低く,湿度も低い様に感じました。要するに 外出するのには 天気が良く涼しく爽やかで とても良いのですが 虫採りにはとても悪い気候でしょうかね。私は樹液採集や灯火採集などでは 何日も前から 雨の日とか湿度,気温等を 総合的に分析して 自分なりに計算して考えて 採集に出撃してきました。ところが 今日は なんとなく無心で 何も考えずに ふらふらと採集に出向いたのでした。結論から先に言いますと このことが良い悪いは別にして 今日,私は思わぬことに遭遇してしましました。
今日の採集場所は 2年前より通い始めた大阪北部の某市ですが 気持ち的には今日は 樹液採集では発生初期だと予想されるから たぶん越冬成虫が中心で 今の時期の発生状況を掴み 今後の採集に繋がるものになれば 良いでしょうね!勝負は7月前半でしょう。いわゆる下見的な要素を多分に含んだ採集行のつもりでしたが・・・・・・・・・。朝早く起きて 何時ものように車に飛び乗りナビを設定して 朝の空いた道を 快調に走り行きます!!近場ですので 本当に楽に目的地に着きます。車を降りて目的とするポイントまでは もう慣れて直行便ですね。この場所では 私が御神木と名付けている木が2本有りますがその木を まずはチェツクしましょう。ところが 2本とも 付いて居るネブトクワガタは2~3ex程度です。高温多湿ではないので 今一樹液の量も少なめかも知れませんが これはやばい!やばい!!やばい!!! 何という事でしょう。もう少し 期待していたのですが 確かに気温は低く 樹液の出ももう少しなのですが 時期的には 越冬成虫のパラダイスを期待して居ましたが 早々と惨敗の予感が・・・・。多分こういう気候なので 多くのネブトクワガタは 深い樹皮捲れの裏側に隠れて居たり 土の中に潜んでいるのかも知れません。 ただ 付近には小規模ながら樹液の出ている アベマキが多いので 細々とチエックして行きましょうか!すると1本づつの樹に 1~3程度のネブトクワガタが 付いています。掻き集めれば 採集数が稼げて何とか格好がつくでしょうか。更に付近の探査を進めて行きますと とある樹の上の方に樹液が出ていてネブトクワガタが ペアで付いて居ましたが ♂はかなりデカイのが判りました。一瞬,見てネブトクワガタではない様な 別のクワガタであるかのような迫力に 思わず息を飲みます。何か大げさに書いているように捉えられるかもしれませんが ネブトクワガタの大きい物は そのくらいの雰囲気を持っております。見ただけで かなりの大きさのネブトクワガタ♂であることは 理解できました。ここは逸る気持ちを押さえて 冷静になりましょう!!まずは写真撮影からですね。デジカメで何回も気に入る撮影ができるまで 撮り続けます。撮影終了後 今度は採集しましょう。慎重に手掴みで ♂を採ります。何故か緊張しているようですね。無事に捕獲できましたので ついでに♀も頂きます。無事に採集が終わっりましたので このネブトクワガタ♂を 手に取って見て見ます・・・・・今日はノギスを持参してきてなないため 計測が出来ませんが これまでの経験上 28㎜以上はあるのではと確信出来ましたが 内心30㎜越えの予感がしていました。ですから テンションは 既にマックス状態にありました♪それでも続けて付近の探査しましたが もう私の気持ち的には 今日の採集は終わっていたでしょう。更に小さいネブトを少し見つけましたが もういいや~!とスルーしてしまいます。 もう気持ちは先ほど採集したネブト♂にありました。これで採集を打ち切って 最終的な 採集数は 17♂,5♀と 厳し気象条件を考えるとこんなものかもしれませんね。今日は気温の低さのせいか 大嫌いな藪蚊もあまり飛んで居ない様な気もしましたね!通常,採集が終わった時点で あちらこちらに蚊に刺されているのですが 今日は刺されて居ません。何しろ 私は藪蚊が大嫌いですので とても嬉しいです。さて今日の採集を一言でいうと 起死回生の大逆転ですね\(^o^)/。 


30㎜オーバーのネブトペア  本日の戦果 17♂,5♀


確か 昨年の採集でも 29㎜オーバー♂が 鎮座していた場所は 御神木より離れた木で単独で潜んでいました。どうも ここでは 御神木から離れた場所に大物は潜むのでしょうかね? この場所はまだまだ ネブトクワガタ発生のピークを迎えていないと思います。しかし こんな日に こういうことがあるとは?大物の発生は7月初めとから思って居ましたが・・・・・・。あまり先入観に囚われずに地道に回数を重ねることが大事なのかなぁ? 気象条件や時期では無いなぁ・・・・・考えても採れない 考えずに回数勝負でしょうかね。 採集とは 難しいものですね。何年続けても 未だに分からない事ばかりです。


今日の採集したネブトクワガタ♂です。
後からケチが付くと嫌なので 計測には気を使い控えめに少なく厳しく計測しました。
大阪○○市産ネブトクワガタ 30.4㎜です。
大阪産ネブトの30㎜超えではでは 能勢地方のネブトが有名ですが それ以外の
大阪産では 私は聞いたことが無いです。 珍しい記録かもしれませんね。



今日,6月4日は この業界ではムシの日と言います。私にとっては 忘れられない虫の日になったようです。採集も長く続ければ 良いことも悪いこともありますねが 続けなければ 何も起きませんね。続ければ そのうちに良いことがあるでしょう!私にとってネブトクワガタは特別な存在の虫です。色々な昆虫採集をしますが この虫だけは 長年採集が続いています。また来年以降も続けて行くのでしょう(笑)。